審美歯科

最近、美意識の高い多くの方々が、ご自身の口元に関心をもたれる様になり、歯科治療により美しい口元を手に入れるようになりました。

口元の見た目を気にされている方は様々な悩みを抱えられています。

・笑ったときに銀歯が見える
・歯並び、形が気になる
・前歯の着色や変色が気になる(より歯を白くしたい)
・歯茎が黒く見える
・前歯のすき間をなくしたい
・歯茎が下がってきた、やせてきた
・より美しい歯にしたい
等の悩みがよく言われます。

 

審美歯科とは

このような悩みに対して、お口の中の病気を治すことから、さらにもう一歩進んで美しく魅力的な口元の改善だけでなく機能の改善をしていく歯科治療です。
口元にお悩みの方は、お気軽に一度ご相談ください。

白く美しいセラミック素材を使ったかぶせ物や詰め物、クリーニング(歯石・ヤニ取り)、ホワイトニング等が審美歯科の範囲です。

 

セラミック治療

削った歯を白い陶材(セラミック)で補うかぶせ物、詰め物等の治療です。保険対象外の素材を使用しますので費用が高くなりますが、ホワイトニングより自分の希望に合った白さにすることができますし、歯の形や並びを良くして審美性を高めることができるという利点があります。

以前は虫歯治療の際に審美性の高いセラミック素材を選ばれる方が多くいらっしゃいましたが、最近では以前治療したところが他の人と会話したり、写真を撮ったときに銀色に光ったり黒ずんで見える、と気になさって、セラミックに取り替えることを希望される方が増えてきました。

お口元で気になっていることがありましたら、ご相談ください。

 

セラミック素材の種類

セラミック歯には様々な種類があり、素材によって適する部位や費用が違ってまいります。
それぞれの性質をご理解いただいたうえで、ご予算などに合わせてお選びください。

ハイブリッドセラミック

セラミックとプラスチックを掛け合わせた素材で製作します。レジン素材より変色しにくいという特性がありますが、完全なセラミック素材と比べると透明感にかけるという欠点があり、奥歯に適しております。芯財が金属である為、加齢とともに歯肉がやせてきた場合、金属とハイブリッドの境目が黒く露出してくる恐れがありますので、ご注意ください。

メタルボンドセラミック

専用金属の上にセラミックを焼き付けています。プラスチックのかぶせ物とは異なり、吸水性がほとんど無く磨り減らず変色せず、透明感に優れています。前歯部に適しております。芯材が金属である為、加齢とともに歯肉がやせてきた場合、金属とセラミックの境目が黒く露出してくる恐れがありますので、ご注意ください。

純金メタルボンドセラミック

純金を使用していきますので金属アレルギーの心配が極めて少ないです。純金の上からセラミックを焼き付けています。歯と歯茎の境目に黒ずみが出にくく明るく仕上がります。前歯部に適しております。

オールセラミック

セラミックのみでできたクラウン(差し歯)です。より自然な色合いと形を再現します。長年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。やや高価にはなりますが費用がかかっても美しさを求められる方に人気がございます。

 

テンポラリークラウン (仮歯)

セラミック冠を装着する前段階として仮歯を装着いたします。
当医院の仮歯はセラミック冠の形態を決定する上でとても重要な役目を果たします。
セラミック冠の形態にこだわりたい方や歯周病を長期にわたって改善してから冠を装着する方の為に、通常の仮歯の他に審美仮歯・精密仮歯もご用意しております。

簡易仮歯

色は黄色っぽく、細かい形態修正には適しておりません。セラミック歯の形態にこだわりたい方は、この仮歯ではなく審美仮歯をお選びいただくことをおすすめしております。

審美仮歯

色も美しく細やかな形態修正も出来ます。
セラミック歯の形態にこだわりたい方にはこの審美仮歯をおすすめしております。
ラミネートベニア治療の方には必ず審美仮歯をお選びいただいております。

精密仮歯

多数歯欠損などにより、かみ合わせ・審美・歯周病の改善を目的として方に、お選びいただいている仮歯です。
金属の裏打ちがありますので、長期間の使用が可能です。審美仮歯と同じく色も美しく細やかな形態修正もできます。