インプラント

original9_01.gif虫歯や歯周病、外傷などで失われた天然歯の代わりに人工の歯を埋め込む治療法です。 

良い点

自分の歯の事のように顎の骨に固定するので、違和感なく噛む事が出来る。
噛む力は天然歯の約80%回復出来るので、固いものを噛む事が出来るようになる。
隣の歯がを削る必要がない。
見た目が天然歯に近い。
良く噛めることは全身的な健康にも良い影響を与える。

留意点

インプラントを顎の骨に埋め込む手術が必要。
全身の疾患がある場合には治療が出来ない場合がある。
インプラントを維持するためには十分な口腔衛生の管理と定期的な検診が必要です。
当院ではASTRA TECH(インプラントメーカー)を使用しています。
世界で最も学術研究されているインプラントシステムの一つであるアストラテックインプラントシステムは、骨との相性が良く骨の破壊をくい止め維持できることが臨床的にも証明されています。

 

インプラント治療の進め方

インプラント治療は、診察・診断から始まって、二回の手術を行うなど半年近く治療が必要です。

1.診査・診断

・治療部分の骨の状態
・歯肉の状態
・かみ合わせの状態
をチェック

診断の結果インプラントができない場合は手術は中止

arrow.gif 

2.治療計画

診査・診断をもとに治療計画をたてる

arrow.gif 

3.第一段治療

歯周病の治療
不良な詰め物のやり直しやかみ合わせを整える

arrow.gif 

4.埋入手術(1次手術)

インプラント体を顎の骨に埋め込む手術

arrow.gif 

5.支台の連結(2次手術)

3~6ヵ月後インプラント体と骨が結合するのでインプラント体に支台を結合させる

arrow.gif 

6.補綴処置

全体のバランスが、整った時点で、人工の歯をかぶせる

arrow.gif 

7.メインテナンス

治療は終了したが、日々のケアが快適な食生活をもたらすので継続的な管理が必要

 

手術室完備

original_06.jpg器具は完全滅菌し細菌感染しないよう細心の注意を払い厳しく管理しています。 インプラント治療で良好な結果を得るためには、メンテナンス期間における十分なサポート治療が必要とされます。 当院は予防歯科にも力を入れておりますのでトラブルなく長くインプラントを使用していただくためにも定期検診を行い管理しています。